Ãーツ ƌり投げ Ãレル, NJ夜叉 ǿ子 Âニメ, ƥ天 Ãグインしましたか Ȩ定, Ɖ子 ɫ級 ź舗, Ãッテ ƻ賀工場 ŏコミ, Ãラウニー Ãシピ Áるみ, Ãセウスの船 ſ ňされ Â, Ãレビ朝日 Âッカー Ɣ映権, "/>
viernes, diciembre 11, 2020
Bomberos los Andes

メコン川 三角州 種類

11 diciembre, 2020 Uncategorized Comentarios desactivados en メコン川 三角州 種類

メコン川とルアク川の三角州付近を20分間クルージングした後、ラオス領の観光特区に上陸します。 1時間ほど観光特区(ドーンサオ市場)でお土産を見てまわるコースは90分500バーツです。 ボートを手配してくれる場所はゴールデントライアングル公園に4〜5 (13年間の平均は9000 m3/s), メコンはカンボジアの首都プノンペンの南でトンレサップと合流し、本流とバサック川の2つの流れに分かれてベトナムへと流れる(雨季の間はトンレサップへも流れる)。メコン本流とバサック川は更に分岐と合流を繰り返し、農業、特にコメの栽培に欠かせない非常に肥沃なデルタを形成する。ベトナム語ではこれらの流れをまとめてソン・クー・ロン、すなわち九龍川と呼ぶが、これはメコンが9つの流れ、9匹の龍になって南シナ海に注ぎ込むと考えられていたからであった。実際には、19世紀の初めには、デルタを構成する大きな流れは4本であることが知られていた。また現代のベトナムでは地方区分名として「メコンデルタ地方(ベトナム語:Đồng bằng sông Cửu Long/垌平瀧九龍)」が存在する。, メコンデルタは、55000 km2の面積に1800万人の人口を抱える。ベトナムのメコンデルタ地方には、アンザン省(Tỉnh An Giang)、ドンタップ省(Tỉnh Đồng Tháp)、カントー中央直轄市(Thành phố trực thuộc trung ương Cần Thơ)、ヴィンロン省(Tỉnh Vĩnh Long)、ハウザン省(Tỉnh Hậu Giang)、ティエンザン省(Tỉnh Tiền Giang)、ベンチェ省(Tỉnh Bến Tre)、チャーヴィン省(Tỉnh Trà Vinh)、ソクチャン省(Tỉnh Sóc Trăng)、ロンアン省(Tỉnh Long An)、キエンザン省(Tỉnh Kiên Giang)、バクリエウ省(Tỉnh Bạc Liêu)、カマウ省(Tỉnh Cà Mau)が含まれ、前者1市8省がメコン川の流域内である。なお、人工の水路を含めれば、さらに他の省も水路で接続されている。, カンボジアのメコン流域の水位は、河口沖合の南シナ海の満潮時の潮位より低い。このため、満潮時にはメコンの流れはベトナムからプノンペンまで、海から逆流する。その結果、ベトナムの非常に平坦なメコンデルタ領域、特にカンボジア国境に近いアンザンやドンタップでは氾濫しやすい。, メコンに関する最も古い文明の痕跡は紀元前2100年まで遡り、鉄器時代の文化がバーンチエン遺跡に残されている。外部の文明との交流の最も古い記録としては、クメール文明の扶南国の遺跡があり、ベトナムのアンザン省オケオの遺跡では1世紀頃のローマ帝国のコインが発見されている。, 最初にメコンに遭遇したヨーロッパ人は、1540年のポルトガルのアントニオ・デ・ファイラであった。1563年のヨーロッパの地図にはメコンについての記述が現れるが、ヨーロッパの関心は希薄だった。後になって、スペインとポルトガルは宣教師を送り込み、布教と貿易のための探検隊を組織した。1641年から1642年には、オランダのゲリット・ファン・ウィストフが遠征を行い、ビエンチャンに達した。, フランスは、19世紀中頃にこの地域への関心を強めた。1861年にサイゴンを支配下に置き、1863年にカンボジアを保護国にした。フランスのメコン探検隊がエルネスト・ドゥダール・デ・ラグレとフランソワ・ガルニエによって組織され、初めて系統的な探検が始まった。この探検は1866年から1868年にかけて行われ、ガルニエは河口から雲南まで遡上した。水源は、ロシア人探検家ピョートル・コズロフによって1900年に明かにされた。, 1893年から、フランスは川の支配域をラオスに広げ、20世紀の最初の10年間でフランス領インドシナを設置した。日本軍の仏印進駐と太平洋戦争を経て、第一次インドシナ戦争に敗れたフランスの支配は終わったが、以降、この領域にアメリカ合衆国が深く関わった。ベトナム戦争後、アメリカ合衆国が支持するタイ政府と、その他の国における新しい共産主義政権の間に緊張が続き、メコンの利用については協力関係を築けない状態が続いた。しかし、1957年には、流域諸国が集まって協議するメコン川委員会が創設された。, この他に1995年には、ミャンマー以外の東南アジアの流域4カ国でメコン流域コミッション(MRC)が創設され、アメリカ合衆国の他にヨーロッパ諸国や日本も支援してきた。さらにアメリカ合衆国は、メコン下流域開発(LMI)を通じた協力を2009年に開始し、2020年9月11日にはメコン-アメリカ・パートナーシップの初会合を開いた。これに対して中国は2015年に、東南アジア5カ国と澜沧江-メコン川協力(LMC)を発足させた。こうした国際枠組みは流域の開発、治水や発電、農漁業のための水資源についての協力・対立という面だけでなく、東南アジアにおけるアメリカ合衆国と中国との影響力争いという側面もある[1]。, メコンの上流に位置する中華人民共和国とラオスは、治水と水力発電のために多数のダムを建設している[1]。, 北緯25度36分43.7秒 東経99度17分45.6秒 / 北緯25.612139度 東経99.296000度 / 25.612139; 99.296000 (功果橋ダム), 北緯24度42分19.1秒 東経100度5分31.8秒 / 北緯24.705306度 東経100.092167度 / 24.705306; 100.092167 (小湾ダム), 北緯24度37分20.2秒 東経100度26分56.4秒 / 北緯24.622278度 東経100.449000度 / 24.622278; 100.449000 (漫湾ダム), 北緯24度1分40.3秒 東経100度22分9.8秒 / 北緯24.027861度 東経100.369389度 / 24.027861; 100.369389 (大朝山ダム), 北緯21度50分48秒 東経100度58分21.4秒 / 北緯21.84667度 東経100.972611度 / 21.84667; 100.972611 (景洪ダム), メコンが現在直面している環境問題は、流域各国での水質汚染と過剰な漁獲、ダム建設と急流を緩和する治水工事、及び、上流部を領有する中国による河川舟運を目的とした岩礁爆破などの地形改変である。多くのダムが既に川の支流に建設されており、顕著な例ではタイ・ウボンラーチャターニーのパクマンダムが、環境への被害をもたらすと共に、地域住民の生活にも悪影響を与えると批判されている。 エスチュアリ→セントローレンス川、エルベ川、セーヌ川 円弧状三角州→ガンジス川・ブラマプトラ川、ニジェール川、ドナウ川 鳥趾状三角州→ミシシッピ川 カスプ状三角州→ティベレ川(イタリア) 以上、規模の大きなもので典型的な事例を挙げさせて頂きました。なお、私は高校の現役の地理教師です。 かつて米不足のとき日本をにぎわせたタイ米と同じ種類 ... 矢野さんが向かった、メコン川が作った三角州・メコンデルタは、世界有数の米の産地。矢野さんがここでのベトナムの米作りを体験しました。何と矢野さんは 1日で種まきと収穫の両方を体験してしまいました。ベトナムは1 アジア式農業の特徴アジアの農業の特徴として、まず、挙げられるのは、家族労働中心で零細経営が多いという点です。日本などの先進国を除いて、手労働が中心です。どうしても、多くの労働力を投入する必要性があります。そのため、労働集約的経営と言えます。 生息が特定あるい推定されている魚類の種は1200以上に上る。漁業はそれぞれの領域の経済活動の非常に重要な要素であり、約120種の魚が商業的に取り引きされていると推定され、食料として重要なタンパク源とされている。これによってカンボジアとラオスの人口1人当たりの淡水魚の漁獲量が世界で最大規模となっている[3]。研究者によると、メコンは世界で最も巨大な魚の種が生息する川であるあり、顕著な例はメコンオオナマズである。, 上流部では、流入する雪解け水により一定の流量があるため、比較的透明であり流れは速い。水質はpH6.9から8.2で、ほぼ中性の傾向を示し、栄養素レベルは低い。 三角州の形態は一つだけではありません。河川からの流れてくる土砂の量、沿岸の潮の流れに影響を受けてできるので、それらの影響度が変われば、三角州の形態も変わります。 海岸の波や流れに対する、河川が運んでくる土砂の堆積作用の大きさ、その力関係によって、三角州の形に違いが出てきます。 主に3種類の形態に分けることができます。それらの名前と、それぞれどういった場合にできるのかを表にまとめました。 河川の力によって河口付近に堆積する土砂は、小さな粒です。 川が山の土砂を削っ … リコーダーの歴史と種類 リコーダーは学校の音楽教育で必ずといっていいほど使われる楽器なの 南部にはメコン川によってつくり出された巨大なデルタ(三角州)が広がり,その大きさは関東平野の約1.5倍にも及ぶ。 メコン川は,チベットから中国,ミャンマーなど5カ国を経由してベトナムに注ぐ,全長4,500kmの大河。� 種類 . リコーダーの歴史と種類について様々な情報を紹介します。 スポンサードリンク. 三角州(さんかくす、三角洲とも[1]、英語: Delta)とは、河口付近において、河川によって運ばれた物質が堆積することにより形成された地形である[2]。河口において河川流が分流し、枝分かれした分流路と海岸線のなす形がギリシア文字のデルタ(Δ)に似ていることから、デルタとも呼ばれる[3]。, 河川の上流から流れてきた砂などが堆積することにより形成される。大河の場合は河口に複数の三角州が形成されることもあり、それらを総体的にデルタまたは三角州と呼ぶこともある。, 河口付近で流速が急激に遅くなるとき、土砂が堆積しやすくなるため、中洲が形成される。河口付近の潮流によって中洲が削られ、複雑な地形を形成することがある。, 形成の条件は、河川からの十分な量の土砂供給があること、河口付近の海底地形が土砂を堆積できる形態であること、河口付近の潮流が土砂を侵食し過ぎないことである。河川からの土砂の供給量が十分でないときは、三角江を形成することがある。, 一般にモンスーンアジアの河川は傾斜が急で流量も大きいため、河川の運搬作用が大きく、河口に三角州を形成している場合が多い。モンスーンアジアで三角州は主に水田に利用されている。, 三角州の形態は、単純なデルタ状に留まらず、様々な種類がある。以下ではそのうち特にありふれた3つを示すが、すべての三角州が以下の3つに分類できるわけではない。, 沖合の潮流と、河川からの土砂の供給量がうまく釣り合っているときに形成される。代表例としては、ナイル川デルタ、ニジェール・デルタなどがある。, 土砂が堆積しやすく、潮流によって中洲が削られない場合に形成される。すなわち、形成されるのは、遠浅で潮の流れが遅い場所である。代表例としては、ミシシッピ川デルタ(英語版)があげられる。, 尖状三角州ともよばれる。河口が尖っているような三角州のことで、川によって運ばれた土砂がよく削られる場合に形成される。このとき河口付近では土砂が堆積するが、そのまわりでは削られるため、尖った形の三角州が形成される。代表例としては、テヴェレデルタがあげられる。, 日本を代表する規模の大きな三角州の街は、淀川とその支流からなる三角州に形成された大阪市をはじめ、福岡市や広島市も三角州に街が形成されており、阿武川とその支流からなる三角州の萩市など、三角州の街は多い。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=三角州&oldid=78841275. 気候・地理 モンスーン(季節風)の影響 ・雨季~湿った海洋風/乾季~乾いた大陸風 西側(左側)エーヤワディー川 中央(真ん中)チャオプラヤ川 東側(右側)メコン川 民族と宗教 多くの民族、宗教、言語、習慣があり、多くの国が多民族国家 民族~マレー系、インド系、華人 宗教~仏教・・・タイ、ミャンマー、カンボジア キリスト教・・・フィリピン、東ティモール イスラム教・・・マレーシア、インドネシア、フィリピン(南部)など 言語~マレー語、英語、インドネシア語、フィリピン語など 植 … 三角州とは川によって運ばれた土砂が河口付近に溜まってできた地形です。三角州は三角形にできることが多く、ギリシャ文字のデルタ「⊿」に形が似ているため「デルタ」とも呼ばれます。例えばドナウ川の三角州をドナウデルタと言うこともできます。 では、三角州がどうやってできるか� リコーダーの歴史と種類について様々な情報を紹介します。 ベトナム株口座開設ツアー. Nature. どうも、理系地理マスターひろです。 今回は、世界中の川のうち、重要な川についてまとめていきたいと思います。 河川は色々な分野で出てきますが、それぞれの川がどのような特徴があるのか、どのようなポイントがテストに出るのかを同時に頭に入れていくようにしましょう。 鳥趾状三角州は、 鳥趾とはその名前の通り 鳥の趾のことです。 ゴールデントライアングルとはメコン川とルアック川が合流する地点で、タイとラオス、ミャンマーが国境を接する三角地帯のことです。1日で3つの国を回ることができるため、観光客にも人気の観光地となっています。この記事では、ゴールデントライアングル… 【高校地理】堆積平野(沖積・海岸)と侵食平野についてまとめています。平野平野は、その成因から堆積平野と侵食平野に分けられる。堆積平野には沖積平野と海岸平野がある。沖積平野と三角州・扇状地ライン・ナイル・メコン・チャオプラヤ(メナム)・エーヤ 三角州(さんかくす、三角洲とも 、英語: Delta)とは、河口付近において、河川によって運ばれた物質が堆積することにより形成された地形である 。河口において河川流が分流し、枝分かれした分流路と海岸線のなす形がギリシア文字のデルタ(Δ)に似ていることから、デルタとも呼ばれる 。 主流へのダム建設は、さらに深刻な影響を与える。中国はチベット周辺にあるメコン川主流へのダム建設の大規模な計画に着手している。1990年代に始まり既に1つ目の漫湾ダムを始め、3つのダムが完成し、さらに12のダムを計画中である。, 中国は雲南省からタイ、ラオス北部にかけての上流部でより大型の船舶が航行できるように、障害となる岩礁の破壊などを実施・計画している。こうした岩礁は魚や鳥の繁殖場所であり、生物の種類・生息数を減らすことが懸念されている[6]。, 経済が未発達なカンボジアでは、食料供給の大部分を川に依存している。年に一度の氾濫は、メコンの支流であるトンレサップ流域を肥沃化するために必要な、多量の水を供給している。氾濫が無ければ、この地域は乾いた埃だらけの生産力の低い土地となり、ひいては都市を維持できなくなる。トンレサップ生物保護区は、トンレサップ周辺領域を保護するために創設された。, メコンの下流に位置する国々を顧みない中国の姿勢を、メコン川委員会の他国は非難し、ダム建設の中止を求めたが、空振りに終わった。最初の中国のダム建設以降、水位は低下し、捕らえられた魚は小さく、漁獲量は4分の1に減少した。チェンライ港の取引高は半分未満まで減少し、メコンイルカやマナティーを含む、多くの種が絶滅の危機にさらされるようになった。水位の低下によりフェリーが立ち往生するため、チェンライからルアンパバーンまでの航行は、以前の8時間から2日間を要するまでに伸びている。 メコンデルタはベトナムで有名な観光地の一つですが、その自然環境によって、川を中心に生活する特徴的な文化や習慣が発達してきました。ベトナムには数多くの観光名所がありますが、その中の一つとしてメコンデルタが挙げられます。メコンデルタは、その独特 2016年10月20日. メコン川の三角州地帯で、ベトナムの南部にあるメコン川の湿地帯がメコンデルタと呼ばれる場所です。メコン川は中国から始まり、多くの国を経由してベトナムに至ります。 メコンデルタでは、河口であることを利用して、水上マーケットや高床式の家などを見ることができます。ベトナム� メコン川(メコンがわ)とは。意味や解説、類語。《Mekong》東南アジア最大の川。チベット高原に源を発して南流し、中国南部、タイ・ラオス国境、カンボジアを貫流、ベトナム南部で南シナ海に注ぐ。長さ4425キロ。下流に大三角州のメコンデルタを形成し、大米作地帯。 いずれの説を採用するにしても、メという語に、既に川の意味が含まれているので、さらに「川」をつけるのは不自然とする立場から、メコンとのみ称することもある。, なお、東南アジアと南アジアの地域協力「メコン-ガンガ協力(英語版)」は、メコンとガンジス川の両方にちなんで名付けられた。, メコンとその流域は、世界的に見ても生物の多様性が特に豊かな地域の1つである。世界自然保護基金(WWF)によると、発見された新種は2015年だけで163種、1997年以降の累計では2409種に達している[2]。 沖積平野?扇状地?三角州…なんかどこかで聞いたことがあるような言葉ですよね。沖積平野とは、河川の堆積作用によって生じた地形をさします。そして、この沖積平野は人類の歴史と発展の中において文明を発展させる原動力となり、社会が豊かかつ便利になるに タイのメコン川に生息するベタは、 気性が荒く現地では、 賭け事にも使われる熱帯魚です。 現在では大きなヒレや、 特徴的な色を持つ種類が作出され、 観賞魚としても人気が高く、 また特殊な器官のおかげで 空気中の酸素が取り込めるので、 エアレーションがなくても飼えるのが特徴 です。 気候科学:メコン川の三角州を守ってきた熱帯低気圧 . 三角州(さんかくす、三角洲とも 、英語: Delta )とは、河口付近において、河川によって運ばれた物質が堆積することにより形成された地形である 。 河口において河川流が分流し、枝分かれした分流路と海岸線のなす形がギリシア文字のデルタ( Δ )に似ていることから、デルタとも呼ばれる 。 Climate science: Tropical cyclones sustain the Mekong Delta. メコン川(メコンがわ、英語: Mekong River 、中国語: 湄公河 、ビルマ語: မဲခေါင်မြစ််် 、ラーオ語: ແມ່ນ້ຳຂອງ 、タイ語: แม่น้ำโขง 、クメール語: ទន្លេមេគង្គ 、ベトナム語: Sông Cửu Long / 瀧九龍 )は、東南アジアを流れる国際河川である。東南アジアで最長、アジア全体でも7番目に長い。 ホーチミン市からは車で約5時間。カントーはメコンデルタ(メコン川下流の三角州)最大の町。人口は約33万人、経済の中心地でもあります。活気にあふれるカントーを紹介します。メコンデルタ経済… 現在日本に流通している熱帯魚は2000種類を超える、といわれています。目を見張るような美麗種から不思議な形態を持ったもの、シュリンプの仲間まで、初心者でも飼いやすい55種類をピックアップしました。あなたのお気に入りの1匹を見つけてください。 三角州で有名なナイル川河口やメコン川河口は、そうした条件をすべて持っているようです。 川の源流が標高1000m以上あるかどうかは重要なことではないようです。 ナイス! 質問者からのお礼コメント. 東南アジアの川を紹介していきます。東南アジア最長の川から2番目3番目に長い川など、東南アジアの中では最上級に長くて重要な10の川を確認していきましょう。東南アジアは多くの川が点在する地域の一つですが、その中でも最長の川は何か知っていますか? 三角州の種類. 現在でもこうした問題が発生しており、中国のダム建設が計画通り行われると、さらに深刻な影響を及ぼすことになる。下流域諸国は環境破壊と汚染に加え、低い水位が魚の遡上を妨げ、産卵ができなくなるという、川の閉塞問題にも直面する。中国政府は建設前に下流の地域に事前に警告することになっているが、遅過ぎるか全く無いことが多いという[3]。, 中国が岩石と砂洲を浚渫し、峡谷を爆破して流速を緩和する一方で、別の場所ではダムから放水を行うことにより、雨期-乾期という自然のサイクルを無視した一時的な水量の増加が、別の環境問題を引き起こす。この問題で、特に強い影響を受けているのはカンボジアである。カンボジアの農業生産は絶妙な水量のバランスの上に成り立っており、それが崩れることで、15世紀にクメール王朝を滅亡させた大規模な飢饉と壊滅的な洪水というシナリオの再現が危惧されている。メコン流域のラオスの都市やベトナムのホーチミン市[要出典]も低い水位[7]と汚染により、大きな打撃を受ける。, ラオスのヴィエンチャンやタイのノンカーイ周辺のメコンでは、光を放つ球が水面から上昇する現象が起き、これはナーガ光球と呼ばれている。ナーガは蛇または龍の意味であり、現地ではパヤナーガ、すなわちメコンに住む龍が引き起こす現象だと考えられている。, 主要な支流の1つ、コーチェン川河口近く、チャーヴィン省ミーロン市社からベンチェ省ロンホア社へ向かう渡し場。, メコン川に大異変、世紀の低水位を記録、深刻な食料危機の恐れも 水が澄む「ハングリーウォーター」現象も発生、6000万人が頼る大河が岐路に, The WISDOM Project, a Water related Information System for the Mekong Delta, Kut Ting Marshland | Ramsar Sites Information Service, Middle Stretches of Mekong River North of Stoeng Treng | Ramsar, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=メコン川&oldid=80531706. 下流域では特に雨季は赤茶色に混濁する。インドシナ半島に広く分布する赤土であるラテライト土壌を侵食するのが理由である。水質はpH6.2から6.5。, メコンは上流と下流の、異なった2つの生物相に分けられる。流れの速い上流では、魚類はドジョウ、吸盤を持ったナマズ、コイが支配的な種である。コイは流れの遅い中流部、下流部でも見られるものの、コイを除くと、メコンオオナマズ、およびハモが支配的な種である。一部の魚類や哺乳類や爬虫類は重大な危機に直面しており、絶滅危惧種も多い。淡水に生息するメコンイルカは、かつて下流部では一般的に見られたが、治水と乱獲のため、ほとんど見かけられなくなった。川の中や川の周りに生息している他の沼沢地哺乳動物としては、カワウソとスナドリネコが挙げられる。固有種のシャムワニも、目撃例は非常に少なくなった。, メコン流域は季節風の影響を受けるため、その水位や流量は、雨期である5月末〜10月にかけて最高を記録し、乾季の末の5月頃には最低を記録する。メコンデルタ地方は、数千年に亘ってメコン川が運搬した土砂の堆積でできた平野であるために標高差がほとんどなく、流量の少ない乾季の末には南シナ海の潮汐の影響が顕著に現れる。満潮時と干潮時では、河口近くのヴァムケーンでは3 m、河口から約100 kmのミートゥアン橋付近では2〜2.5 m、約200 kmのチャウドックでも1 m程度の水位の変化が、潮汐のために見られ[4]、感潮河川としての特色も強い。, パークセーの観測所で計測された月ごとの平均の流量 (m3/s) 三角州(さんかくす、三角洲とも、英語: Delta )とは、河口付近において、河川によって運ばれた物質が堆積することにより形成された地形である。 河口において河川流が分流し、枝分かれした分流路と海岸線のなす形がギリシア文字のデルタ( Δ )に似ていることから、デルタとも呼ばれる。 メコンデルタはベトナム南部を代表するメコン川の三角州地帯のことを指します。 このメコン川クルーズでは手漕ぎボートで、マングローブの間にできた水路を進んでいます。まるでジャングルを冒険しているかのよう♪ メコン川(メコンがわ、英語: Mekong River、中国語: 湄公河​、ビルマ語: မဲခေါင်မြစ်််​、ラーオ語: ​ແມ່ນ້ຳຂອງ​、タイ語: แม่น้ำโขง、クメール語: ទន្លេមេគង្គ​​、ベトナム語: Sông Cửu Long / 瀧九龍)は、東南アジアを流れる国際河川である。東南アジアで最長、アジア全体でも7番目に長い。, メコン川はチベット高原に源流を発し、中国の雲南省を通り、ミャンマー・ラオス国境、タイ・ラオス国境、カンボジア、ベトナムをおよそ4200 kmにわたって流れ、南シナ海に注ぎ込む、東南アジアで最長の河川である[1]。雨期には流量が増し流れが速いため、船の運航は非常に難しい。乾期には流量は減るものの、浅瀬が増えるため船の運航が難しい。流域諸国が集まって協議するメコン川委員会で、メコン川の土砂を除去して貿易路に使おうとの案が出されたものの、土砂を除去しても、すぐに土砂が堆積するため、この計画は頓挫した。なお、タイ、ラオス、ミャンマー、カンボジア、ベトナムの本流・支流周辺では、日用品の取引などの小規模な貿易が行われている。なお、河口付近はメコンデルタと呼ばれ、数多くのヒトが居住している。, メコンの名はタイ語に由来する。メ(メー)はメーナーム(川)の短縮語、コン(コーン)の意味には諸説ある。有力な説は、コーン(Khong)はサンスクリット語のガンガ(ganga=ガンジス川)の転訛とするもの。すなわち、メコンは(ガンジス川のように)偉大な川、大きな川と解釈する。タイ語ではโขง [kʰǒːŋ]がワニを意味するが、この場合はคด [kʰót] または โค้ง [kʰóːŋ]の転訛だと一部で考えられている。どちらも川や道の屈曲点を意味する。 三角州には、 鳥趾状三角州; 円弧状三角州; カスプ状三角州; があります。 これらは、 三角形ではないことがあります。 鳥趾状三角州. ありがとうございました! お礼日時:2015/6/22 21:11. チベット高原からラオス、カンボジアを通って南シナ海に注ぐ全長約4500kmのメコン川は、世界第10位の長さを誇ります。そんな雄大な大河が長い時間をかけて作り出した三角州「メコンデルタ」をボートでゆったりと巡って、水辺の人々の暮らしに触れてみませんか。 三角州の形態は、単純なデルタ状に留まらず、様々な種類がある。以下ではそのうち特にありふれた3つを示すが、すべての三角州が以下の3つに分類できるわけではない。 円弧状三角州 . リコーダーの歴史と種類. メコン川ジャングルクルーズ.

Ãーツ ƌり投げ Ãレル, NJ夜叉 ǿ子 Âニメ, ƥ天 Ãグインしましたか Ȩ定, Ɖ子 ɫ級 ź舗, Ãッテ ƻ賀工場 ŏコミ, Ãラウニー Ãシピ Áるみ, Ãセウスの船 ſ ňされ Â, Ãレビ朝日 Âッカー Ɣ映権,

Like this Article? Share it!

About The Author

Comments are closed.